ヨーロッパ薬局方目視検査の改訂 (3月26日 ECA)

2018年に改訂案が出されていたヨーロッパ薬局方注射剤の目視検査(5.17.2)は、
2021年1月から発効となりAQLや検査員の資格などについて述べられています。
USP<1790>Visual Inspection of Injectionとともに、
海外との品質の交渉において参照できるものになりそうです。

詳しい内容や情報ソースに関しましては、ナガノサイエンス情報メールにて配信しております。
ぜひご登録下さい。