USP<1058>分析機器のクオリフィケーション(1月18日 ECA)

USP <1058>分析機器のクオリフィケーションの改訂案がUSP Forumの42(3)に公開されています。
従来のクオリフィケーションの考え方に加えて、機器の使用にはリスクアセスメントを利用することが推奨されること、
機器の定期的予防保全をクオリフィケーションのパッケージとして行うことがよいと述べています。

より詳しい内容や情報ソースに関しましては、ナガノサイエンス情報メールにて配信しております。
ぜひご登録下さい。