データインテグリティに関する査察(8月16日 ECA)

データインテグリティに関する査察対応としての要点は、ALCOAに関する点検となります。
データの完全性、処理、照査、まとめ方、保管や、プロセスのバリデーションなどです。
また査察官としては、オーディットトレールの機能、紙記録の完全性、
データのバックアップの確認が必要だとしています。

より詳しい内容や情報ソースに関しましては、ナガノサイエンス情報メールにて配信しております。
ぜひご登録下さい。