製品確認データの整備(12月9日 ECA)

欧州の規制当局とISOとで確認(試験)用のデータ整備が行われてきましたが(IDPM)、
6ヶ月後にこれが完成すれば、世界中の製品の確認用データが一定の様式で得られ、
規制当局や販売承認を持つ企業が利用できるようになります。