ICH神戸会議について(6月18日 日刊薬業)

今月の6月2日から7日まで神戸で開催されました第6回医薬品規制調和国際会議(ICH)にて、
品質関連では3つのトピックがガイドライン化を目指すとして採択されました。
連続生産「Q13」、分析法の開発「Q14」、分析法バリデーションの改訂「Q2<R2>」がそれらです。
また、ICHメンバーに台湾当局、オブザーバーに4当局(アルメニア、トルコ、マレーシア、モルドバ)が
それぞれ追加となり、メンバーは16、オブザーバーは27団体となっています。

より詳しい内容や情報ソースに関しましては、ナガノサイエンス情報メールにて配信しております。
ぜひご登録下さい。


Notice: compact(): Undefined variable: limits in /home/naganoscience/www/st/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 821

Notice: compact(): Undefined variable: groupby in /home/naganoscience/www/st/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 821