発がんリスクを低減するためのガイドライン(6月27日 PRAISE-NET)

ICH M7の改正(潜在的発がんリスクを低減するための医薬品DNA反応性(変異原性)不純物の評価及び管理)が合意され、
アクリロニトリルなど14種類の化学物質の許容摂取量とその算出方法が示されました。

より詳しい内容や情報ソースに関しましては、ナガノサイエンス情報メールにて配信しております。
ぜひご登録下さい。