多変数の工程管理について (9月18日 ECA)

工程管理の統計的手法として、単一の指標による管理ではなく、
多変数の指標による管理手法(案)がEP 5.28に登場しました。
指標間の相関も論じられるようで、PATや連続生産、RTRTの考え方に利用できるようです。

詳しい内容や情報ソースに関しましては、ナガノサイエンス情報メールにて配信しております。
ぜひご登録下さい。