NST-408(記録計付)

事例1:安定性試験装置

※内容量:408Lの場合
■電源:3相 AC200V 13.0A(貴社電源ブレーカー容量:15A)
■給水: 純水又はイオン交換水 (電気伝導率1mS/m以下)
■排水:内蔵タンク以上のバット※水道直結仕様は別途排水設備が必要
■推奨設置環境:18℃~28℃

NSW

事例2:安定性試験室

※面積16.55㎡(5坪)の場合
■電源:3相 AC200V 53.0A(ブレーカー容量60A)、単相AC100V 10A (ブレーカー容量15A)
■給水:1)市水供給の場合 ※純水器ユニット内蔵、給水量:5.2㍑/h、圧力:0.1~0.3MPa
2)純水供給の場合 純水又はイオン交換水 (電気伝導率1mS/m以下)
■排水:自然排水 40A相当
■室外機:室外機設置場所及び部屋を渡る場合は貫通孔必要※別途相談
■推奨設置環境:18℃~28℃

LT-120A_retouch

事例3:光安定性試験装置

※光照射+温度運転のみの機種の場合
■電源:単相 AC100V 12.0A(ブレーカー容量15A)
■排水:露受けバット※設置環境により若干の排水あり
■推奨設置環境:18℃~28℃

LTL200_retouch

事例4:光安定性試験装置

※光照射+温湿度運転の機種の場合
■電源:3相 AC200V 28.0A(貴社電源ブレーカー容量:30A)
■給水: 純水又はイオン交換水 (電気伝導率1mS/m以下)
■排水:内蔵タンク以上のバット※水道直結仕様は別途排水設備が必要
■推奨設置環境:18℃~28℃

その他の機種のユーティリティにつきましてはお気軽にお問合せフォームからお問い合わせください。